サイトマップ

金利で比べてみるなら

消費者金融のサービスとなるプロミスは、金利が実質年率4.5%~17.8%と決して低い水準とは言えません。下限金利で借りられれば低金利と考える方もいるかもしれませんが、実際にプロミスで下限金利で借りている方がいるかは分からず、基本的には上限金利での契約となるために負担が大きくなりがちです。

 

特に初めてプロミスを利用する方で、限度額が10万円や20万円といった場合には、金利は上限の17.8%となる場合がほとんどです。実績を重ねて限度額の増額となればその際にあわせて金利の引き下げが行われる可能性はありますが、初回に関しては上限金利での借り入れとなると考えておくべきです。

 

より低金利で借りたいとなれば銀行のカードローンぐらいしか選択肢がなく、限度額によって金利がそれぞれ定められているオリックス銀行カードローンの金利であればプロミスよりも低く借りられる可能性があります。

 

オリックス銀行カードローンは上限金利だけ見るとプロミスと同じく17.8%となりますが、審査の結果によってはプロミスよりも低金利となる場合があります。また、限度額が大きくなると上限金利も下限金利も段階的に下がっていくので、まとまった金額を借りる際においてはプロミスよりも大幅に低金利となることも考えられます。

 

金利は返済時の利息負担に直結するので、なるべくなら低くして借りたいものです。早くに借りたくて金利は多少は妥協するといった場合は仕方がありませんが、そうではなく返済負担を気にして借りたい場合には、それぞれの借り入れ先の金利条件をしっかりと比べるようにしてください。